自分の顔の形に合ったメガネを選びたい?フィッティングサービスで解決!


フィッティングサービスで調節してもらおう

横幅やツルの長さ、そしてレンズの大きさなどはメガネのデザインによってさまざまです。自分の顔の形に合ったものを身につけたいときは、それらをきちんと考慮して選ぶようにしましょう。そして、選んだメガネをさらに快適に利用したいのなら、顔に合わせて調節してもらうことをおすすめします。メガネ屋ではそのためのフィッティングサービスを行ってくれているところが数多くあります。鼻当ての高さやツルの曲がり具合などの各箇所をしっかりと調節してもらえるので、快適にメガネを活用できるようになります。

技術力が高い方に調節してもらうこと

フィッティングサービスを受ける場合は、調節してもらう方の技術力が大切になります。アルバイトが行っているところもありますし、プロである認定眼鏡士が行っているところもあります。もしも、しっかりと行って欲しいなら、後者の方がいるお店を頼るようにしましょう。認定眼鏡士がいるお店の場合、ホームページや店頭で何かしらアピールをしていることが多いので、技術力が高い方を探すのはそれほど難しくはありません。

調節は定期的に行おう

メガネを調節してもらって自分の顔にピッタリになったとしても、それが永遠に続くわけではないです。利用を続けていると少しずつズレが生じてきて、快適に活用できなくなるケースがあります。メガネを購入したお店ならば、後日のフィッティングサービスも行うことが多いです。そのため、いつでも快適に使いたいと考えるときは、定期的にお店を訪れて調節してもらうことをおすすめします。

様々なカラーや形のメガネは、晴れの日や雨の日、デートや仕事、いつでも自分の心や表情を魅力的に変化させてくれるとても大切なツールです。